飯塚正久(施設長)インタビュー

登田:
サンタで働くきっかけを教えて下さい。

飯塚:
きっかけは、矢島先生に誘っていただいた事がきっかけです。
サンタ立ち上げの何年か前に、自分が人生で困っていた時に、矢島先生を紹介していただいて、人生勉強としてしばらくそばで、人としてのあり方や仕事に対しての姿勢、感謝の心など大切な事をたくさん学ばさせていただいた時期がありました。それは、自分の人生にとって転機でした。
数年後、サンタ立ち上げのメンバーに誘っていただいた時は、矢島先生に対して恩があったので、二つ返事で共に働くことを決意しました。

登田:
そんなマサ先生も今や施設長となりましたね!!

飯塚:
様々な責任もありますが、スタッフがイキイキとやりがいをもって働いてくれていて、子供たちもどんどん成長しているのを見ると、とても嬉しく思います。

登田:
マサ先生は、施設の管理業務を行いながら、療育も行っていて、忙しい日々ですが、どんな療育が好きですか?

飯塚:
サンタで行なっている療育の一つである、右脳教育に無限の可能性を感じています。
子どもたちはとても素晴らしい才能をもっているので、イメージ力や記憶力がどんどん伸びているところを見ていると、いつもすごいなと感じています。
なりより感情が豊かになります。

登田
右脳教育は、具体的にはフラッシュカードやイメージカード(記憶力のトレーニング)ですよね!?

飯塚:
そうです。その他にも多くのノウハウがあります。
あと、リズム遊びも好きですね。
リズム遊びには、幼少期に獲得すべき運動が含まれていて、音楽性や周りを見て行動する協調性も養われるし、楽しみながらできます。
身体の発達だけではなく心も同時に成長できるので、とても素晴らしい療育だと感じています。

登田
マサ先生、歌上手いですよね。太くて、よく通る声をしていて、マサ先生が歌いだすと、みんなの気持ちが一つに
なるような気がします。

飯塚:
あはは!はい!意識して、太くてハッキリした声を出すようにしています!
子どもたちと楽しく歌う事が大切ですね!

登田:
子どもたちと接する時に大切にしている事は何ですか?

飯塚:
子どもたちが「自立」して社会に出られるようになってほしいなと思っているので、最低限、挨拶や靴を揃える事など、基本的なところをしっかりしながら子どもたちに自信をつけさせてあげる事を大切にしています。
あと、「この子達は無限の可能性があるんだ」と信じる気持ちを大切にしています。

登田:
できるようになる事をイメージをするって本当に大切ですよね。
物事はイメージ通りになりますからね!

まだサンタは立ち上がって4年目ですので、子どもたちが社会に出る姿は見ていないと思いますが将来、その日が来るのが楽しみですね!!

飯塚:
支援学級から普通学級に変わるお子さんも見てきて、それだけでも感動なので、自分の力で社会に出られる日がくるなんて夢のようですね。

登田:
この仕事をしていてよかったと感じる時はどんな時ですか?

飯塚:
子どもたちが出来なかった事が出来るようになった瞬間の、子どもたちの誇らしげな笑顔を見た時です。

登田:
あー、誇らしげな笑顔、分かります!
小学生の子供たちって、照れ隠しとかで、嬉しい感情とかをストレートに出さないところもあるけど、はにかみながらも誇らしげな笑顔を見せてくれたら嬉しいですよね!!

サンタをどんな場所にしたいですか?

飯塚:
施設の名前で「サンタクロース」とあるように、全ての人に夢と希望を与えられる存在でいたいです。
時には、困っている人を助けられる存在でいたいです。
サンタクロースは、これからもどんどん進化していくと思うので、千葉から日本中、世界中に、素晴らしいサンタメソッドを広げていきたいです。

登田:
皆さんに聞いているんのですが、
いじってほしいポイントはありますか?

飯塚:
そうですねー。
最近、子供たちのために手品を練習しているので、もしよかったら振ってください(笑)
あとはですね。。。。。
あ、こう見えて僕は、お酒飲めません。
でも、ついで回るのは好きです(笑)

登田:
会社の飲み会の時、すぐ顔が赤くなってますよね(笑)
可愛いですよね(笑)

気配り上手のマサ先生、これからも、利用者様や、スタッフの皆に頼られる存在でいて下さいね!!
サンタの進化、これからも楽しみですね!!

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

070-5089-4383

受付時間 9:00~18:00(日曜・祭日を除く)