大木インタビュー

◆資格 保育士・幼稚園教諭(一種免許)・発達改善トレーナー
◆好きな療育 リズム遊び・学習ソング
◆趣味特技 カフェめぐり・ダンス・写真
イラスト(幼稚園の頃から絵本を作っていました。物語を書くのも好きです。)
手芸(友達と、ハンドメイドのイベントに出店販売などしてました!))
演劇(大学で演劇サークルに入っていて、色々な役を演じました。20歳だけど心は子供のままの少女役、魔女役、ネコ役、女子高校生、ニート役、かかし役など)
◆血液型 A型
◆出身 千葉

登田:
サンタで働くきっかけを教えて下さい

大木:
私の姉は、障がいを持っているので、小さい頃からデイサービスを利用していました。
そのデイのスタッフの皆さんと関わったとき、とても優しい人ばかりだなと思って。姉のことを理解してもらえる人たちに、家族以外で初めて出会ったんです。
大学の時も、自分の進路に悩んで行き詰った時に相談支援員さんと電話する機会があって、親身になって話を聞いて下さり、心の支えになって下さいました。
そんな経験から、「私は、障がいを持つ人の家族の気持ちが当事者だからこそわかる。その人達の力になる仕事がしたい」と思っていました。デイサービスの第一印象がよかったこともあると思います。

大学時代は、いくつかサンタクロース以外のデイサービスでアルバイトしていました。
その中の一つのデイのスタッフの方に、「千葉市のデイサービスを集めた就職説明会にうちも出るから、来てみたら?」と声を掛けていただき、チラシをいただいたので行ってみたら、そこで、まさ先生と出会ったのがサンタで働くきっかけです。

登田:
いくつかのデイの中で、サンタで働く事にした理由は?

大木:
高校の時から、児童デイでアルバイトしていたし、就職活動中も児童デイに絞って
色んな所を見て回っていたんですけど、サンタの見学の時に感じたのは、スタッフの
皆さんが、挨拶が素晴らしかったのと、「ありがとう」としっかり言ってくださるのと、スタッフ同士の雰囲気がすごく良くて。。それが決めてでした。
サンタは療育内容や雰囲気も、癒しがテーマだと感じたので、自分にはサンタの方が合うと思いました。

登田:
このみ先生は、障がいのある人の気持ちも、その家族の気持も全部分かる、という感じですね。

大木:
はい、一番分かるのは兄弟の気持ですかね。

周りからの言葉で傷ついた事とか、色々経験していますし。。
あと、小学校の頃から、自分が結婚する人は、障がいの事を理解してくれる人で、お姉ちゃんも一緒に住んでくれる人じゃないと無理だ、と思っていました。

登田:
小学校の時から。。
偉いし優しいし。聞いていると涙が出てきちゃいました(涙)

大木:
あはは。すみません。障がいのことを学ぶ大学に通っていたこともあって、大人になればなるほど理解者が増えていって。 だから今は、みんなが姉のことを認めてくれる環境にいるから、大丈夫ですよ。

登田:
それを聞いて安心です。

それでは、子ども達と接する時に大切にしている事を教えて下さい。

大木:
ニコニコ笑顔で接する事。
手伝いすぎない事です。自主性を引き出すのにとても必要な事だと思うので。
私の姉は、親が手伝いすぎて、出来る事もできないまま大きくなっちゃった、
というのがあるから、サンタの子ども達にはそうなってほしくないなーと思って、自分でできる事を増やしてあげるお手伝いをしたいと思っています。

登田:
この仕事をしていてやりがいを感じる時はそんな時ですか?

大木:
親御さんから、感謝のお言葉をいただいたり、子ども達の成長を感じた時と、子どもがサンタを楽しいと言ってくれたときです。
あと、スタッフが感謝してくれた時もうれしいです。

登田:
サンタをどんな場所にしたいですか?

大木:
素の自分が出せる場所ですね。
素を出しても否定する事なくしっかり受け止めてくれる場所です。
ここに居れば大丈夫と感じる、暖かい空気に包まれたお家みたいな場所ですかね。
幼稚園だと全然しゃべらなくて下を向いてしまうお子さんが、サンタの療育では、元気いっぱいに活動できてるというケースがあって、親御さんに「サンタだと自分が出せて自信がついたみたいです。ありがとうございます」と言っていただいたりして。素が出せてるというのは嬉しいですよね。

登田:
自分そのものを受け止めてもらえたら、やはり自信がつくし、自分の事を大好きになれるし、自分はこのままで大丈夫なんだと、自己肯定感につながりますよね!

このみ先生、それより趣味、すごいですね!!芸術肌ですね!!

大木:
はい。自分でも右脳人間だと思います(笑)
色々と作り始めると、「もっとこうしたら良くなるかな?」と思ってどんどん作りこんでいっちゃって、気がついたら懲りすぎって事がよくあります。作ること全般大好きです。

登田:
いじってほしいポイントを教えて下さい。 

大木:
初対面は見た目がふわふわしてて何も出来なさそうに見えるようですが、関わってみると中身は男っぽいワイルドなところがあるとよく言われます。
姉が障がいを持っているので、昔から心は強く育った気がします。
20歳の時に、姉の介護を一番してくれてた母が病気で亡くなり、そのあたりから、あまり動じなくなったり、いままで受け入れられなかったことも受け入れられるようになったりして。性格も少しずつ変わって来たと思います。
何かお悩みのある方は、お気軽にお声掛け下さいね。
お力になりたいです。
宜しくお願いいたします!

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

070-5089-4383

受付時間 9:00~18:00(日曜・祭日を除く)

お問合せはこちら

障がいの疑問や不安はお気軽にご相談ください…

070-5089-4383

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

矢島 実

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ココロの栄養@ライン

矢島先生の動画配信

ラインに登録して、矢島先生の無料動画でココロとカラダをリフレッシュしませんか?

@lbm9501x
  • ご自身のラインから、お友達追加→「その他」からID検索で入力
  • 友達追加のQRコード