真野インタビュー

◆資格 発達改善トレーナー
◆好きな療育 リズム遊び
◆趣味特技 ランニング・水泳
◆血液型 B型
◆出身 千葉県 四街道市

登田:
サンタで働くきっかけを教えて下さい。

真野:
高校卒業後、皆は大学に進学する中、自分は、トライアスロンを真剣にやってみたら、どこまでいけるかチャレンジしてみたい、と思って、進学しませんでした。スイミングスクールでアルバイトしながらトライアスロンをやっていたのですが、挫折してしまって。。。その時に矢島先生に、「うちでバイトしてみる?」と声を掛けていただいたのがきっかけです。
挫折している私を見かねてというのもあるし、私が通信で、福祉の資格の勉強を始めたのもあって、お声を掛けてくださったんだと思います。

登田:
福祉の事をやりたいと思ったきっかけは?

真野:
スイミングスクールに来る子供達の中で、障がいをもつ子供達がいて、怒りのコントロールが出来なかったり、皆と足並みを合わせる事が出来なくて苦労している子を見ていて、「自分も何か少しだけ、彼らを支えられはしないだろうか」と感じました。

登田:
障がいを持つ子供達の苦しみを、自分の事のように感じられるのはすごいですね。

真野:
実は、児童福祉の方に進みたいと思ったきっかけとなった二人の同級生がいました。
怒りのコントロールができなかったり、嘘をつきたくなくても、嘘をついてしまったり、自分をコントロールするのに、とても苦労しているように見えました。

二人との出会いは私にとってとても大きなものになったと思います。
そういう人達の理解者になるために、一度は心理学を学びたいと思っていました。 しかし、「療育」という言葉を知った時、「もしかしたら療育を受けていればあの2人もあんなに苦労せずにすんだのかもしれない。」と思いました。そして、そのタイミングで矢島先生の施設を知り、誘っていただいたのも偶然ではなく導かれたような気がしてます。

登田:
悠夏先生、苦しんでいる友達を、他人事ではなく心から心配してあげて、救ってあげたいと思うのはすごいと思います。それ以上に、救う能力がある人なんだろうなと感じます。
それでは、子供達と接する時に気をつけている事を教えて下さい。

真野:
忙しい時は、自分の行動がテキパキサバサバしてきて、言葉にも丸みが無くなってしまいがちですが、子供と向かう時は、深呼吸して、自分の心を落ち着けて良い状態にして向かうように心掛けています。

登田:
この仕事をして嬉しかった事は?

真野:
まずは、子供達に名前を覚えてもらった時ですね。
あと、優しさに触れたとき。ある子に「喉カラカラだね」と言われて「水飲みたいの?」と聞いたら、「違うよ、先生が」と言ったので、「あ、労ってくれてるんだ。」と思い、嬉しかったし、その子は周りの大人にもそういう優しさを受けてるのかなと感じる事ができて幸せな気持になりました。
子供達は、私の中の穏やかな感情を引き出してくれます。

登田:
サンタをどんな場所にしたいですか?

真野:
サンタの素敵な温かい輪が保護者の方にも広がるといいなーと思います。さらに、皆で子供達を見守る雰囲気が広がって欲しいです!

登田:
いじってほしいポイントを教えて下さい。

真野:
そうですね。。忘れっぽいところですかね!
自分で自覚しているので、物を無くさないように気をつけてはいるんですが…(笑)
自転車の鍵も何度亡くしたことか(笑)

登田:
それでは最後に一言お願いします。

真野:
サンタという場所に出会えた事に感謝だなと心から思う日々です。
ここに来る前のふさぎこんでいた自分は周りが見えなくなっていました。
でも、サンタに来て、こんなにステキな人達がいるんだなと思い、感謝する事の大切さを学んで、そして改めて、外に眼を向けた時、「自分は、こんなに温かい人達に囲まれていたんだな」と再認識する事ができました。本当にありがとうございます!!!

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

070-5089-4383

受付時間 9:00~18:00(日曜・祭日を除く)

お問合せはこちら

障がいの疑問や不安はお気軽にご相談ください…

070-5089-4383

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

矢島 実

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ココロの栄養@ライン

矢島先生の動画配信

ラインに登録して、矢島先生の無料動画でココロとカラダをリフレッシュしませんか?

@lbm9501x
  • ご自身のラインから、お友達追加→「その他」からID検索で入力
  • 友達追加のQRコード