児童発達支援・放課後等デイサービスガイドラインに基づく

保護者様向け事業運営に関する評価

サンタクロースでは、厚生労働省が定める児童発達支援・放課後等デイサービスガイドラインに基づき、児童発達支援・放課後等デイサービスのサービスの質について、利用されている保護者さまに対し実施したアンケート結果を公開しております。

各教室の評価結果は下記よりご覧いただけます。

 

福祉介護職員など特定処遇改善の取り組み

資質の向上に関して

●働きながら介護福祉士等の資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い支援技術を取得しようとするスタッフのサポート

●研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動

 

労働環境・処遇の改善

●新人福祉・介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等の導入

●子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、子どもに配慮した勤務時間体制

●ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善

 

その他

●障害福祉サービス等情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化

●中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入

●非正規職員から正規職員への転換(*有期実習型訓練などと組み合わせて、必要なスキルの研修が受けられます。)

当社ではコロナ対策に向けて下記のような対策を取っております



1 スタッフ全員の体温チェックと消毒の徹底
2 体調が良くないスタッフや体温が37.5度以上のスタッフは出勤いたしません
3 スタッフは常にマスクをしながら療育を行います。
  (レッスン内容によってフェイスシールドをりようする場合がございます)
4 各レッスンが終了後、手すりやドア、テーブルなどの消毒を実施しています。
5 濃厚接触者が出た場合は、保健所の指示に従い対応します。
6 スタッフは昼食時などでも、1m以上の距離をあけて、15分以上接しないようにします
7 教室には、ウイルス退治のためのオゾン発生器と加湿器を設置しています。
8 教室では、1時間に2回以上の換気をしています。
9 スタッフ全員が、厚生労働省接触確認アプリに登録しています。
10 その他、コロナウイルスに関する必要なことをすべて行うよう徹底しております。

                                  代表 矢島 実